2009年02月28日

スピード取締りカメラ防御用  「マジックナンバープレート」の製作方法を検証  

以前、ロイヤルという一般家庭用品販売会社が「マジックナンバープレー ト」という商品を売りに出していた。  
これは車のナンバープレートと同じぐらいの大きさの透明なガラスの板で、 ナンバープレートの上にかぶせて使用するものだ。  
そうすると、自動速度取締装置に内蔵されている赤外線ストロボの光をカットし、ナンバーを撮影させないというしくみなのだ。  

しかし、その威力があまりにもすごいので、警察の力により、発売が中止となり、現在では手に入らなくなっているのだ。  
そこで、その原理を利用して、製作方法を検証してみる事にした。  
まず、厚み約6mmでナンバープレートと同じ大きさの透明な強化ガラス と青色のフィルターを用意する。青色のフィルターは、文房具店で売っている。
「カラーオーバーレイ」や「マスキングフィルム」という商品名のセロ ハンのようなもので十分だ。  
これを上記の強化ガラスにピッタリと貼り付けるのだ。  
貼り付けたら、ナンバープレートから、数mmぐらい離して、ネジで止め て出来上りだ。
決して悪用しないように!!
知識として留めておく事。





人気ブログランキングへ


posted by 裏ヤバV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年 2月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114209159

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。