2009年04月29日

イタ電の犯人をさがす方法

人気ブログランキングへ





ドコモの携帯を使っていて何度、電話番号を変えてもイタ電がかかってくる場合、犯人は知り合いだとわかりますが、その犯人を特定する方法があります。

1.まずメインの電話番号は、家族だけに教え、友達等から聞かれても絶対教えないようにします。

2.ドコモにダイレクトナンバーの申込をします。2回線申込します。
1回線につき月\300かかりますが、この際ですから了解してください。

3.ダイレクトナンバーの一つは、例えば会社関係だけに教え、もう一つは、友達関係だけに教えます。

4.もしイタ電が会社関係の方でかかってきたなら、会社内に犯人がいます。
そうしたら、友達には、メインの番号を教えます。

5.ダイレクトナンバーを2回線とも番号を変え、会社内で怪しいと思われる人物とそうでない人達にわけて、番号を再度教えなおします。

6.どちらにイタ電がかかってくるかによって、5を繰り返します。

7.実際には、だいたい心当たりがあるから2・3回のうちに、犯人が見つかります。


(注)

*ドコモの携帯はPタイプを使ってください。

*この間は、発信する時は、非通知でして下さい。ダイレクトナンバーでの発信はできません。





人気ブログランキングへ
posted by 裏ヤバV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年 4〜5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。