2009年05月01日

電気代を半額にする方法

人気ブログランキングへ



まず電機のメーターを取り付けてある壁から外します(コードはつけたまま)逆さまにぶら下げます

これで電気使用量は0になります

電機のメーターは水平になっていないと回らないようになってることを使った方法です

しかしこれだけでは事故調査員がきて話し合いをして使用量を決めいつもどうりの金額を払うことになります

検針日翌々日から集金日(引き落とし日)までや集金日より検針日前日までこの方法を使い釘などに引っ掛け水平に起こしておくことと併用し使用量を半分にします

検診の器械では使用量がおかしいとアラームがなりもう一度見直しますし翌日事故調査員が調査に訪れます

この方法が特に有効な契約は

メーターの位置が家の裏

アパートのボックスなどの中

納屋などの動力契約

通常使用量が0から5ぐらいの電灯、動力0と1では基本料が2倍違います





人気ブログランキングへ
posted by 裏ヤバV at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2009年 4〜5月 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/118216819

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。